Google



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ベトナム人との仕事でストレスをためないために

私も日系企業に勤め始めて、すでに5年ぐらいになります。
もちろん日本の企業ですから、社長も日本人で、日本人の
考え方が会社での仕事に大いに反映されています。

それでも会社内は圧倒的多数がベトナム人。ベトナム人の
考え方が理解できないとスムーズに仕事がはかどりません。

現在会社で私が属している部門の日本人は私1人。
残り10名ほどはベトナム人で日本語ができない人が
ほとんどです。

ベトナム人従業員でも日本語がわかる人、特に日本に研修に
行ったことがある人は、ある程度日本人の仕事の仕方が理解
でき、日本人といっしょに働くにはどうすればいいかわかっては
くれます。それに対し、日本語が全くわからない従業員は日本
の仕事社会を理解するまで、非常に時間がかかるし、相互理解
もなかなか進みません。

とくに日本語がわからないベトナム人で困るのはなんでも
Nhung ma(ニュンマー)(日本語で「しかし」)とすぐに
返してくること。何でもまず「しかし」ありきという感じで、
本当に言ったことがわかっているのか、日本だったらまず、
いったん相手の話を受け止めて、それから会話が進むのでは
ないかと最初はストレスを少し感じながら思っていました。

私自身ベトナム語を勉強していると、そんなこともだんだん理解
できるようになってきました。ベトナム語の構造が「しかし」が
続きやすいようになっているのです。(思うだけで、断言は
できませんが)

そんなことがわかってきたら、ベトナム人が「しかし」とすぐに
言ってくるのもわかる気がして、ストレスも感じなくなりました。

日本の会社に勤めているベトナム人も一生懸命日本語を勉強
している人が多いです。日本人のほうも、ベトナム語は難しい
ですが、少しでもベトナム語を理解しようとする姿勢を見せて
いると、ベトナム人を少しずつ理解でき、ベトナム人との間の
距離も縮まり、ストレスを感じることも少なくなってくると思います。



ハノイ情報、ベトナム(Vietnam)情報ははこちらで確認できます☆

にほんブログ村 ベトナム情報
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


スポンサーサイト



ハノイで日系企業就職

ハノイの日系企業における現地採用のめやすについて
少し書きたいと思います。

日系企業では初任給大体1000ドルから2000ドルぐらいまでが
相場で、幅があります。

これは経験がない人の場合で、同分野の経験者の給料はもう
少し上です。

またエンジニアの場合は優遇され、日本に近いか日本と同じ給料
をもらう人もいます。

独身だったら月1000ドル以下で十分生活はできますが、結婚や
結婚後の住宅、生活費のことを考えると十分とはいえません。

また会社で住宅費、日本への帰国費用、海外旅行傷害保険、
パスポート更新費用が出るかどうかも重要です。でない場合
住宅費は月数百ドル、日本帰国航空券が約900ドル、海外旅行
傷害保険が年1000ドル、パスポート更新費用が6ヶ月に1度で
約100ドルなどなどいろんな費用がかかります。

将来を考えると十分といわれる給料をもらうのはなかなか大変です。



ハノイ情報、ベトナム(Vietnam)情報ははこちらで確認できます☆

にほんブログ村 ベトナム情報
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ





 | HOME |  »






この人とブロともになる


このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数:



サイト内検索はこちら
カスタム検索

チュン

Author:チュン
ハノイが好きで、ハノイの魅力を多くの人に伝えようとサイトを開設。ハノイ生活9年目。ベトナム人の妻と子供1人の3人暮らし。生活の拠点をハノイに置き、時々日本に帰る生活。夢はベトナム永住。まだまだパワフルに生きたいと願う30代。





人気ランキングの上位に表示されるとうれしいです。ハノイ情報を充実させる励みとなります。よろしければワンクリックお願いします。
☆1日1回有効です☆
にほんブログ村 ベトナム情報
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハノイ情報
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村



QR

サイト内検索はこちら
カスタム検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。